お久しぶりです

ZENZOです。

さて、この編入・院試サイトですが、ここ数年完全に放置状態でした。

自分の個人的な事情や多忙等で、正直なところサイトの存在も忘れかけていました。
(ログインするためのアカウントやパスワードも失念してしまい・・・(^^;))

先日(2016年2月某日)、ふとしたきっかけで思い出し、アクセスしてみました。

すると思ってもみなかったのですが、依然としてかなりのアクセスがあることがわかり、とても嬉しかったのと同時に、真剣に将来の進路を考えている方々に大変申し訳ないことをしたと感じました。
まずは、ご不便とご迷惑をおかけした皆さんに心からおわびします。

ZENZOの近況を少しお話します。
京都大学の修士課程を修了後、紆余曲折あり、ある大学で研究員をしていました。
その間は、実は編入や大学院入試の予備校で個人指導をしたりもしました。

幸い指導はご好評いただき、実際に非有名大学から早慶レベルの大学院や旧帝大系の大学院へ合格指導することができました。
受験生だけでなく私自身も大変嬉しい経験となりました。

でも去年の暮れに事情の変化と思うところがあって、自分自身、大学院の博士課程に再進学することにしました。
急なことだったので、出願もギリギリだったのですが、今年(2016年)1月に受験しました。
受験先大学院は、京都大学の社会科学系です。
そして、今は、発表を待っているところです。

さて、ここ数年、大学業界に片足を踏み入れていたこともあり、「編入学試験や大学院入試、社会人入試を突破するためには、何が求められているのか」について、さらに現実にそった情報を見聞きすることができました。

一方で、相変わらず全く間違った指導をしている大学関係者も多く、そういった指導者と関わってしまったために人生を大きく左右されてしまった例も見てきました。
実際に私の知人でも、本来は優秀な人であるにもかかわらず、志望校へ合格できなかったばかりか、その後も大変な負の影響を受けている人がいます。

もちろん、自分が絶対だとは思っていません。
自分自身、あらゆる事において人生試行錯誤の連続です(^^;)
ただ、その意味で、急遽決断した自分の京大大学院受験は、ZENZOの考える方法論が間違っていないかどうかを自ら実証するよい機会だとも思っています。

ということで、もし自分が合格したら、編入・大学院・社会人入試の指導を再開したいと思います。

現時点での構想ですが、月に一回くらいの頻度で、実際に、講義・カウンセリング・答案練習会などを中心に開催していきたいと考えています。
(関西地区がメインとなると思いますが、遠方の方でも来ていただける価値のある内容にしたいと思っています。また、費用もなるべく多くの方にご参加いただけるように調整したいと考えています)

もし自分が不合格だったら・・・・
うーん、考えます(笑)
結果は、追ってこの場で公表します。

ということで、また。

※ここに公表しているメールアドレスもパスワードがわからなくなってしまい1年くらいアクセスできなくなっています。もし、メールを送ってくださった方がおられましたら、本当にごめんなさい。アドレス自体は有効なことを確認していますので、なんとかします。もうしばらくお待ちください。
 もし、上記構想に参加したいという意欲のある方がおられましたら、応援メッセージを投げておいていただけると励みになります(すぐに、怠けるヘタレなもんで(汗))


最近のコメント
第一志望の大学には、必ず行ってみよう
 ⇒ (05/22)
語学の単位を重視せよ
 ⇒ ZENZO (05/22)
 ⇒ シンジ (05/19)
 ⇒ シンジ (05/18)
伝統的によく出るかもしれない問題
 ⇒ ZENZO (05/16)
 ⇒ kobori (05/08)
近日再開?
 ⇒ ZENZO (05/04)
 ⇒ (05/02)
 ⇒ ZENZO (04/27)
 ⇒ シンジ (04/23)
 ⇒ シンジ (04/23)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。